インテリアコーディネーターに独学で合格

若手会社員が初めての一人暮らしで後悔しない住まい選びの3つの条件

 

 

建築士ブロガーの DOLLY です。

 

若手会社員の方は、もうそろそろ研修も終わっている時期だと思います。

配属が決まって、実家から寮住まいになる方もいますが、一人暮らしを始めたいと思ってはいませんか?

 

また、仕事にも慣れてきたので、今のタイミングで一人暮らしを始めようと計画している社会人2〜3年目の方もいるはずです。

 

そんな方たちに向けて、初めての一人暮らしで後悔しないための住まい選びの3つの条件について書きました。ぜひとも参考にしてください。

 

 

家賃は5万円以下

 

よく家賃は月の手取りの30%程度と言われます。

エリアにもよりますが、たしかにひとつの目安になります。

 

「民間給与実態統計調査」(国税庁)平成28年9月更新版によると、20代の平均給与は次のとおりです。

  • 20〜24歳:253万円
  • 25〜29歳:352万円

 

今回は、さらにこの平均をとって年収300万円の会社員を想定します。

ボーナスを差し引いて、税金や保険料などを考慮すると、おそらく月の手取りは16〜18万円程度になるはずです。

 

その30%を計算すると、家賃は5万円以下が目安になります。

これはあくまでも平均から考えたものですが、私の経験からしても妥当だと思います。

これくらいの家賃で探すと、部屋の条件もある程度の希望は叶えられます。

 

会社最寄りの1駅となりで、駅から徒歩5〜10分のエリア

 

次は「どこで」探すかですが、1番オススメしたいのは会社に近い場所です。

その理由は、通勤時間を短くするためです。

 

私が実家に住んでいるときは、会社まで40分かけて自転車で通っていました。

これは運動にもなっていたので納得していましたが、問題は雨の日でした。

 

実家が駅から離れていたので、バスに乗って駅まで行って、電車を2回も乗り換えて通勤していました。通勤時間は1時間以上かかるし、雨の日なので電車内の湿気もすごく不快で、会社に着く頃にはぐったりしていた記憶があります。

 

それが、今は会社から1駅となりのところで暮らしているので、自転車を10分もこげば会社に着きます。天気がよければ散歩がてら、徒歩で通勤しても気持ちが良いです。

 

「通勤時間短くするためやったら、会社の最寄り駅に住めばええやん」て声が聞こえてきそうですが、これはNGです。

職場の人と飲みに行ったとき、家で飲み直そうなんてことを言われたら最悪ですからね。

残業をしていた上司と近くのコンビニで遭遇なんてことも避けたいです。

 

 

もうひとつ頭に入れておいてほしいのは、駅からの距離です。

「駅近」と聞くとすごく魅力的ですが、2つデメリットがあります。

騒音衛生面です。これは今の家を探しに不動産屋に行ったときに、専門家から実際に言われたことです。

 

駅に近いと、どうしても電車の音が窓から聞こえてきます。踏切があると尚更ですね。

休日も家にいることが少なくてほとんど家を空けているのであれば、あまり問題はありませんが、家で過ごすのが好きな人は注意しでください。

物件の下見に行ったときにはそうでもなくても、いざ生活を始めると騒音はすごく気になるものです。

 

また、駅近には飲食店が多いので、どうしても衛生面での問題は出てきます。

できれば、ネズミやGとは遭遇したくないですよね。

 

この2つの問題を解決しようと思ったら、駅から徒歩5〜10分のエリアで家を探してください。これくらいの距離であれば、徒歩圏内ですし、駅周りの賑わっているところからも1区画は離れているので安心です。

 

徒歩圏内に21時過ぎまで営業しているスーパーがある

 

最後に、これはどうしてもお伝えしておきたい条件があります。

それは、家の近くにスーパーがあることです。21時過ぎまで営業していることが理想です。

 

自炊をする人も、あまりしない人も、スーパーでの買い物は欠かせないと思います。

近くにコンビニがあると便利なのは間違いありませんが、一人暮らしを始めたからよく利用するかと言われればそうでもないと思います。

徒歩圏内にスーパーとコンビニの両方がある家で住んでいる私の経験からすると、スーパーのほうが圧倒的に便利です。

 

21時過ぎまで営業していることが理想なのは、仕事終わりでも買い物に行けるからです。

仕事をしていると、どうしても残業で帰りが遅くなることがあります。

そんなときに限って、家に食材や飲み物がなかったり、日用品がなくなったりします。

 

また、お惣菜が大幅に値引きされているというのもありがたいです。

半額になっていたりもするので、特に野菜を使ったお惣菜をまとめ買いして冷凍することで、不足しがちな野菜の栄養を補給しています。(栄養素がどうこうとかまでは考えてはいなくて、気持ちの問題ですが)

 

最後に

参考になりましたか?

一人暮らしを始めるときは、ワクワクしていろんな条件を望んでしまいますが、今回お伝えした3つの条件を前提にして住まいを決めると後悔しないと思います。

 

間取りや設備の仕様などの、他の条件については別の記事で書きますので、そちらも参考にしてもらえればと嬉しいです。

 

まとめ

  • 家賃は5万円以下
  • 会社最寄りの1駅となりで、駅から5〜10分のエリア
  • 徒歩圏内に21時過ぎまで営業しているスーパーがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です