一級建築士の独学合格サポートサイト

人生の100のリストで夢や理想をミエル化する【実現に向けた第一歩】

バルーン

DOLLY

人生の100のリストを作りました!夢の実現に一歩近づけたうえに、自分と向き合うこともできました。あなたもやりたいことリストを作りませんか?
この記事の内容
  • 夢や理想をミエル化すると実現に一歩近づく
  • 私の「人生の100のリスト」を公開
  • あなたも3ステップでやりたいことリストを作ろう

頭の中で考えるだけでなく、夢や理想をミエル化してみましょう。それだけで夢の実現に一歩近づけます。

夢や理想をミエル化するには、やりたいことリストを作るのが最適です。リストはいつでも見直してやりたいことを編集・追加してもいいので、はじめから完璧に作れなくても大丈夫です。

あならも3ステップでやりたいことリストを作ってみませんか?

※4分ほどで記事は読み終わります。4分後には、やりたいことリストを作りたくなっているはずです。

夢や理想をミエル化すると実現に一歩近づく

ミエル化

人生の100のリストの元ネタは、ロバート・ハリス氏の著書です。その名も『人生の100のリスト』で、そのままタイトルをお借りしています。

ハリス氏はこの本の中で、次のように述べています。

やりたくないことは分かっていたが、やりたいことはあまりにもたくさんあって、方向性というものがまったく見えなかった。ならば、それらを一つ一つ書いていって、すべてを目標にすればいい。

出典:人生の100のリスト 15ページ

つまり、やりたいこと(夢や理想)を書き記すことでミエル化して、具体的な目標にしてしまおうという考え方です。

 

また、次のようにも述べています。

何かを夢見、それをただ空想したり人に言うだけでなく、紙に書き記すという行為はやはり、その実現に至るプロセスに何らかの影響を与えるのではないか。

出典:人生の100のリスト 393ページ

私もこの意見には賛成です。どれだけ素晴らしい考えを持っていても、頭の中に仕舞ったままでは実現しません。

媒体は何でも構わないと思います。紙に書いても、メモアプリに打ち込んでも効果はあるはずです。とにかく、夢や理想をミエル化することが大切です。

私はブログで記事にすることで、やりたいことの実現に一歩近づくことにしました。

私の「人生の100のリスト」を公開

人生の100のリスト

やりたいことをカテゴリー別に整理しています。

現時点では60だけリストアップしていますが、気が向いたときにリストの見直しをして項目の編集・追加をしていきます。

家族・暮らし

001. 彼女を感動させるプロポーズをする

002. 素敵な結婚式をあげる

003. 新婚旅行で海外に行く

004. 父親になる

005. 両親に孫の顔を見せる

006. 両親を旅行に連れていく

007. イヌとネコが家族になる

008. マイホームを建てる

009. セカンドハウスを建てる

010. おじいちゃんになる

仕事・資格

011. 一級建築士の資格を取得する

012. 管理建築士の資格を取得する

013. インテリアコーディネーターの資格を取得する

014. 戸建住宅を得意とする会社に転職する

015. ブログで間取りの設計依頼をいただく

016. リアルで住宅の設計依頼をいただく

017. 設計事務所を設立する

018. マンションのリノベーション設計をする

019. 店舗の設計をする

ブログ

020. コメントをいただく

021. 100記事を書く

022. 間取り集を公開する

023. ブログのおかげで「家づくりの悩みが解決した」と言ってもらう

024. ブログのおかげで「資格に合格した」と言ってもらう

025. 関連コンテンツが使えるようになる

026. Adsenseで振込をしてもらう

027. アフィリエイトで収益を上げる

028. 月1万円の収益を上げる

029. 月3万円の収益を上げる

030. 月5万円の収益を上げる

031. 執筆依頼をいただく

032. 出版依頼をいただく

趣味・スキル

033. 本を1000冊読む

034. おすすめ本を10冊決める

035. 映画を100作品観る

036. おすすめ映画を5作品決める

037. 純喫茶を100軒めぐる

038. 水彩画を描く

039. ボールペン画を描く

040. カメラを始める

041. RICOH GRⅡを買う

042. ジムに通う

043. 手書きのパースを描く

044. 3Dソフトで住宅のモデリングをする

045. 住宅模型を作る

夢・チャレンジ

046. 小説を書く

047. 喫茶店のマスターになる

048. 本屋を開く

049. 竜神大吊橋のバンジージャンプを体験する

050. スカイダイビングを体験する

旅・食事

051. サヴォア邸を訪ねる

052. 落水荘を訪ねる

053. ファンズワース邸を訪ねる

054. ユニテ・ダビタシオンを訪ねる

055. モエレ沼公園を訪ねる

056. 屋久島に行く

057. 小笠原諸島に行く

058. イタリアで本場のピザを食べる

059. スペインで本場のパエリアを食べる

060. 韓国で本場のマッコリを呑む

061. 北海道でジンギスカンを食べる

062. 仙台で牛タンを食べる

063. 大分でとり天を食べる

064. 宮崎でチキン南蛮を食べる

065. 鹿児島で馬刺しを食べる

あなたも3ステップでやりたいことリストを作ろう

3ステップ

やりたいことリストは自由に作ればよいです。しかし、ヒントが無ければ手をつけにくいと思うので、参考までに私のやりたいことリストの作り方を書いておきます。

STEP.1
カテゴリーを作る
家族、仕事、趣味など思いついたままにカテゴリーを作ります
STEP.2
ひたすら書き出す
カテゴリー別にやりたいことをひたすら書き出します
STEP.3
整理する
似たような項目をグループに分けて難易度や時系列で整理します

カテゴリーを作る

私の場合は、「家族・暮らし」「仕事・資格」「ブログ」「趣味・スキル」「夢・チャレンジ」「旅・食事」の6つのカテゴリーを作りました。

はじめは「家族」「仕事」「ブログ」「趣味」の4つでしたが、やりたいことを書き出しているうちに他のカテゴリーを追加しました。とりあえず、思いつくだけのカテゴリーで始めればいいです。

ひたすら書き出す

思いついたものから順番に書き出していきます。自分が理解できればメモ書き程度(単語や数字だけ)でも構いません。「もう出ない!」となるまでひたすら書き出してください。

ここでポイントなのは「むりやり考えない」ことです。とりあえず100個リストアップしようとしたら、本当にやりたいことから遠ざかってしまいます。

整理する

まずは、カテゴリーの中で似たような項目をグループに分けます。そのグループの中で難易度や時系列などの順位付けをしやすい基準を軸にして、やりたいことを整理します。

達成しやすいものから順番に並べることで、やりたいことリストを活用しやすくなります。ヒマを持て余したときや長期休暇の予定を立てるときにリストを見返すと、達成できそうなものが見つかるはずです。

 

最後に、ハリス氏の言葉を書いておきます。自分と向き合うためにも、人生の100のリストを作りませんか?

リストの一番の成果は何と言っても、やりたいことを思いついたまま書くという行為をとおして、ぼくが生まれて初めて自分と向き合い、将来について重いを巡らせたことだ。

出典:人生の100のリスト 391ページ


この記事のポイントをまとめておきます。

  • 夢や理想をミエル化することで実現に一歩近づく
  • リストを見直して、やりたいことを編集・追加してもいい
  • やりたいことリストは3ステップで作れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください