Amazonプライム会員おすすめ

建築士のオンライン講座「STUDYing(スタディング)」で一級建築士に合格する

DOLLY

オンライン講座のSTUDYing(スタディング)で提供されている一級建築士のコースについて調べました。
この記事の内容
  • STUDYing(スタディング)とは?
  • スタディングの一級建築士講座の特徴
  • スタディングの一級建築士講座はこんな人におすすめ

スマホだけで試験対策ができる
資格学校の1/10以下の値段で!

※この記事は3分ほどで読めます。3分後には、STUDYing(スタディング)建築士講座について詳しくなっています。

スタディングの建築士講座

いつでもどこでも勉強できる

資格学校の1/10以下の値段

STUDYing(スタディング)とは?

STUDYing(スタディング)とは、スマートフォン・タブレット・パソコンなどで勉強をすることができる、オンライン学習サービスです。

よくある通信講座の場合、テキストや問題集を使って勉強しますが、それらの冊子をいつも持ち歩くのは大変です。

あなたもスマートフォンは持っていますよね?

そのスマホを使って、いつでもどこでも学習できるのが、STUDYing(スタディング)の魅力です。

STUDYing(スタディング)建築士講座の特徴

スタディングの建築士講座は、忙しくて時間が無い方でも学習可能な講座として、建築士試験対策に特化し合格点をクリアするための最小限の学習を極めるというコンセプトで開発しました。

出典:STUDYing(スタディング)建築士講座 公式HP

  1. スキマ時間で学べる
  2. わかりやすいビデオ/音声講座(倍速機能付き)
  3. 過去問分析に基づく、「最短で試験に合格するため」に考え抜いた合理的なカリキュラム
  4. 一問一答、学科対策はスマートフォンで演習
  5. 製図対策の新提案!「速く描くノウハウ」を可視化した新しい「動画学習」
  6. 知識が定着する!反復学習に便利なツール
  7. 検索とメモができるフルカラーWEBテキスト
  8. 圧倒的な低価格!

スタディングの一級建築士講座はこんな人におすすめ

  • 卒業1年目の新卒サラリーマンor大学院生
  • 家庭があり仕事も忙しいビジネスマン

スタディングの一級建築士講座は、これらに当てはまるあなたにおすすめです。

卒業1年目の新卒サラリーマンor大学院生

建築士法の改正で受験資格が緩和されたので、令和2年の試験から学歴要件を満たせば、一級建築士の試験を受けられようになりました。
これは、受験に実務要件が必須だった世代の人からしたら、かなり羨ましいことです。

なぜかと言うと、2〜4年の実務経験を積んだあとに受験するとなると、職場ではプロジェクトを任せてもらえるようになり、試験勉強の時間を確保することが難しくなってくるからです。

比較的、新卒の時期は自分の時間があるので、資格学校に通うのもひとつの選択肢です。
ただし、お金に余裕が無いのも事実です。
奨学金を借りていた場合、社会人になると返還が始まるのに、その上さらにローンを組んで資格学校に通うのは心苦しいはずです。

新卒の時期に一級建築士の試験に合格しておくと、その後のキャリア設計にも幅が生まれます。
資格学校の1/10以下の値段で学科から製図まで勉強できる「スタディングの一級建築士講座」はおすすめです!

家庭があり仕事も忙しい30代のビジネスマン

家庭がある方は、独身のときより自分の時間が少ないと思います。
小さいお子さんがいると、なおさらではないでしょうか?
夫婦で家事をこなして、お子さんの世話もしてとなると、まとまった勉強時間をなかなか確保できないのが現実だと思います。

また、建築関係の職に就いていて家庭をもっている方と、仕事で関わることがありますが、そういう方々は30歳以上であることが多いです。
そのくらいの年齢になると、大きなプロジェクトを任せられるようになったり、部下の教育などのマネジメント業務も増えてきたりして、仕事もどんどん忙しくなってきます。

家庭と仕事の両方で忙しい30代のビジネスマンにとっては、移動時間やちょっとした空き時間などの「スキマ時間」が大切になります。
スマホがあれば、いつでもどこでも勉強できる「スタディングの一級建築士講座」であれば、スキマ時間に効率よく勉強できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください