インテリアコーディネーターに独学で合格

本専用のフリマアプリ「ブクマ!」のメリットを購入者の視点で考えた

 

 

建築士ブロガー DOLLY です。

 

「本を買いたいけど、近くに書店がない」

「平日は仕事で家を空けているから、受け取りができない」

「安く買いたいけど、古本屋だと在庫がない」

 

「ブクマ!」は、これら全ての悩みを解決するサービスです。

200件以上の取引をして分かったのが、出品の手軽さはもちろんですが、商品を購入したときにこのサービスの良さをより実感できます。

購入者の視点で考えた、「ブクマ!」を利用するメリットをお伝えします。

 

本専用のフリマアプリ「ブクマ!」の4つの特徴

「ブクマ!」は、株式会社Labitが提供する本専用のフリマアプリです。

リリース以降、順調に成長しているサービスで、今年の2月時点で累計出品数が20万冊を突破したそうです。今では、毎日2万冊ずつ新規出品されていると想定されています。

 

取り扱う書籍はジャンルを問わず、話題の小説や最新のビジネス書、雑誌に漫画、洋書まで取り揃えられています。品揃え豊富なので、あなたが探している本も見つかるはずです。

 

運営会社が考える「4つの特徴」

  • 最短10秒で出品!
  • チャット形式でサクサクやりとり
  • 学生にもぴったり!
  • 安く買える!高く売れる!

 

公式サイトでは、この4つの特徴が書かれています。

たしかに「ブクマ!」のサービス内容を、分かりやすく簡単に伝えるならこの通りになります。何よりも出品が手軽にできるというのが1番のアドバンテージであることを示しています。

 

逆に、購入する際のメリットを考えて、次のように特徴をまとめてみました。

 

DOLLYが考える「4つの特徴」

  • 最安値を通知!
  • 値引きしてもらえる!
  • 偶然の出会いがある!
  • 家を空けてても大丈夫!

 

順番に説明していきましょう。

 

安くお得に買うために必要な機能が揃っている

気になる本があれば「いいね」をしておくことで、すぐに最新の出品情報にアクセスすることができます。

 

また、「いいね」した本の最安値が更新されると通知される機能もついているので、安く買えるタイミングも見逃しません。

 

出品者とのやりとりはチャット形式で行います。

このチャット形式でのやりとりこそが“フリマ”アプリとしての利用を最大限に発揮できるポイントになります。

 

フリマの醍醐味のひとつは値引きの交渉にあると思います。商品の値段を自由に設定できるので、出品者が納得できる範囲内であれば「値引き」してくれます。

 

チャット形式でのやりとりなので、値引きの交渉をするハードルはぐっと下がります。

初めてのときは「値引きなんて頼んでいいのかな?」と思うかもしれませんが、意外と気持ちよく対応してくれる方が多いです。

 

ただ、値引きのお願いをするときは限度を考えた上で、丁寧にメッセージを送ってください。

もともとの出品価格にもよりますが、よくて1冊あたり100円程度だと思います。また、「ブクマ!」では出品者が送料を負担するので、文庫本などの定価が安い商品は値引きしてもらいにくいです。出品価格500円がひとつの目安になると思います。

 

書店のように本との偶然の出会いがある

書店に行くと、気になっていた本を探していたはずが、引き寄せられように別の本を手に取っていることがあると思います。

しかし、インターネットだと、関連するオススメの本を紹介しれくれることはありますが、ジャンル違いの本に行き着くことはあまりないと思います。

 

これは、本好きの人にとって大きな問題で、最近減ってきている書店の重要性を主張する際のひとつのポイントになっています。

 

「ブクマ!」では、常に最新の出品情報が流れてくるので、気になる本を探してスクロールしているうちに、別の本に惹かれることもよくあります。 

 

私の場合は、実際に購入した商品の3〜4割がたまたま見かけて興味を持った本でした。これだけ比率が高いのは基本的に値段が安いので、ふと気になったくらいの感じでも買ってみようと思えるからだと思います。

 

もう不在票とはおさらば!家を空けていても大丈夫

ネットで商品を注文するとき、時間指定をすると送料があがるので、通常配送を選ばれる方は多いのではないでしょうか。

 

「不在票が入ってたけど、再配達の時間は過ぎてるからまた明日か…」

そして、次の日に連絡するのを忘れてしまい、なかなか商品を受け取れないという経験をしたことはあると思います。

ひとり暮らしをしている方、特に宅配ロッカーがないマンションにお住いの方には共感してもらえるはず!

 

 

「ブクマ!」で、本を郵送する際によく使われるのは、「クリックポスト」や「ゆうメール」です。特に「クリックポスト」は送料が安いので、ほとんどの出品者が利用しています。

この2つ以外の方法で、郵送されてきたことはないと思います。

 

両方とも、ポストに投函されるので、わざわざ家に居る必要はありません。

「ブクマ!」で本を買うと、不在票を受け取ることはなくなります。

 

快適な読書ライフを手に入れよう

今回は購入者側のメリットについて説明しました。

もちろん、出品する場合にも良い点はあるので説明したいのですが、それはまたの機会にします。

 

「ブクマ!」は、読書家にとっても、読書習慣を身につけたいと思っている人にとっても、本当にオススメのサービスです。

 

愛読書は別ですが、なかなか何十冊もの本を繰り返し読む人は少ないと思います。

あなたの本棚に眠っている本は、だれかが読みたいと思っている一冊です。

出品した本の売り上げで新しい本を買えば、また新たな感動や知識で出会えるかもしれません。

 

興味が湧いた方は、今すぐインストールしましょう!

そこには快適な読書ライフが待っているはずです。

 

 

そして最後に、ひとつお得な情報を!

初めて「ブクマ!」を利用される方であれば、アカウントの作成が必要になります。

その際に、招待コードを入力するだけで、3ヶ月間有効なポイント300円分をもらうことができます。

 

300円以下の商品もたくさん出品されているので、アカウントを作成するだけでも1冊本を買うことができるのでお得ですね。

 

招待コード

ED943

 

ぜひとも「ブクマ!」を利用して素敵な本と出会ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です