腹痛持ちの救世主!セイロガン糖衣Aは効き目そのままで飲みやすい

 

 

建築士ブロガーの DOLLY です。

 

こどもの頃、お腹が痛くなると正露丸を飲まされましたよね?

私は、あの独特な匂いが苦手で、いつも嫌々飲んでいました。

 

ただ、やっぱり効き目はすごいので腹痛もすぐに治まります。

あの効き目がそのままで飲みやすければいいのにと思っていたら、その要望が叶えられた姉妹品がすでにありました。(実は約50年前から存在していたようです)

 

その姉妹品『セイロガン糖衣A』を紹介します。

 

1.『正露丸』と『セイロガン糖衣A』の効能は同じ

 

大幸薬品のホームページで『正露丸』と『セイロガン糖衣A』の効能について説明されています。

 

どちらも日常に起こりがちな軟便、下痢や食あたり、水あたりなどに有効に作用する胃腸薬です。また、はき下しにも効果があります。

効果があらわれる時間は、正露丸・セイロガン糖衣Aともに服用後約30分程度です。(ただし、個人差などにより、違いがみられる場合があります。)

 

さらに、正露丸には、歯に詰めることによる歯痛(虫歯痛)への効能がプラスされています。

正露丸とセイロガン糖衣Aの違い

 

虫歯痛に対して効果があることは初めて知りましたが、あの独特な匂いがする玉を歯に詰めるなんて苦行ですね(笑)

 

それ以外に効能の違いはなく、見た目と匂いが違うだけのようです。

  • 正露丸:黒茶色の丸剤、独特の匂いあり
  • セイロガン糖衣A:白い錠剤、匂いなし

『セイロガン糖衣A』が白いのは、匂いを抑えるために表面を砂糖でコーティングしているからです。だから、”糖衣”なんですね。

 

2.あの独特な匂いがない1番のメリットは「持ち運び」できること

 

服用するときにあの独特な匂いが気になります。

しかし、それよりも気になる場面を、みなさん一度は経験していると思います。

 

遠足や修学旅行で常備薬として『正露丸』を持って行ったとき、チャック付きの小さい袋に入れておいたはずなのに、リュックに匂いがしみついてしまったことがあるはずです。

 

その問題も、『セイロガン糖衣A』であれば解決します。

鞄に忍ばせておいても匂いが気になることはありません。

携帯用のラインナップがあり、イエローとピンクの2色から選べます。

 

3.最後に

『正露丸』には1種類しかないと思っていたのですが、飲みやすいタイプの『セイロガン糖衣A』がすでに発売されていたんですね。

さらに今年の4月には、約50ぶりの新タイプの正露丸『正露丸クイックC』という商品も発売されたようです。

 

『正露丸クイックC』は液体カプセルになっており、服用後約6分で全て溶け出し、約15分程度で効果があらわれる「即効性」が売りです。

急な腹痛に見舞われたときは、こちらのタイプを選ぶのがよさそうですね。

 

これらの商品を知らなかった仲間(腹痛持ち)の方に、この記事が読まれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です