30代で人生に悩みたくないなら、あなたは20代をどう生きますか?

「35歳までに人生の80%が決まります」

突然こんなことを言われたら、あなたは何を思うでしょう?

 

 

アメリカの心理学者、メグ・ジェイ氏の著書『人生は20代で決まる』を読んで、思わずハッとさせられました。「自分の人生と真剣に向き合わなければ…」と考えさせられる内容ばかりだったからです。

同年代(20代半ば)の方に、ぜひとも読んでほしい内容だったので紹介させてください。

 

 

『人生は20代で決まる』の概要

まずは、作者の「メグ・ジェイ」のプロフィールです。

アメリカの心理学者、カウンセラー。発達心理学、20代の若者の心理が専門。ヴァージニア大学で心理学を学んだ後、非営利の冒険教育機関アウトワード・バウンドで5年間インストラクターを務める。
カリフォルニア大学バークレー校で臨床心理学とジェンダー学の博士号を取得。現在はヴァージニア大学で臨床心理学准教授を務めるかたわら、私設のクリニックでカウンセリングを行う。
2012年に発表した本書は20万部を超える全米ベストセラーになり、翌2013年2月に出演したTEDトークは800万ビューを突破した。(中略)
ヴァージニア州シャーロッツヴィル在住、2児の母。

出典:人生は20代で決まる プロフィール


 

本書は、3部構成になっています。

  1. 仕事
  2. 恋愛
  3. 脳と肉体

第3部の「脳と肉体」は、本書のサブタイトルに合わせると「人生設計」になります。(正直、なぜ「脳と肉体」にしたのか分かりません。)

 

35歳までに人生の80%が決まる

あなたの20代の日々は、重要な意味を持っています。人生を大きく決定づける出来事の80パーセントは、35歳までに起こります。生涯賃金の伸びの3分の2が、キャリアの最初の10年間に起こります。わたしたちの半数以上が、30歳までに結婚しているか、だれかと付き合っているか、将来の伴侶と同棲しています。自分を変えたいなら、パーソナリティーは人生のどの時期よりも20代でいちばん変化します。脳は20代で人生最後の成長を遂げます。女性の妊娠率は28歳がピークです。

 

メグ・ジェイ氏は、冒頭でこのように語ります。

私はこの文章を読んで、30歳までの人生を10年ごとのステージで考えました。

 

0〜9歳、親に面倒を見てもらわないと生きられない時期です。限定された小さいコミュニティーの中で暮らしているので、あまり劇的な変化もありません。

10〜19歳、少しづつ親との距離が離れていき、金銭面以外では好きなように生活を送るようになります。コミュニティーが増え、人との関わり方も変わっていく中で、いろんなことを経験します。しかし、その経験が人生に及ぼす影響は一時的なもので、人生を左右するほどのものは少ないと思います。

 

2つの時期と比べて、20代は人生に影響する出来事がたくさん起こるような気がします。私は今25歳でまだ折り返し地点なので、正直なところフィーリングの部分もあります。ただ、すでにいくつかの出来事を経験して、人生の方向性がカタチ作られてきているようにも感じます。

 

「進路選択」、「ブラック組織からの逃避」、「二級建築士合格」、「親からの自立」、「パートナーとの出会い」、「仕事力の獲得(現在進行形)」

 

そして、30歳までのあいだに「結婚」をして「こども」を授かりたいという理想があり、「一級建築士合格」と「設計事務所の設立」という目標があります。

 

全てが予定通りにいくとは思いません。しかし、人生設計とのズレを考慮しても、メグ・ジェイ氏の言う通り、たしかに35歳までに人生を決定づける出来事の80%は起きていそうです。

 

20代こそ自分の人生と真剣に向き合うべき

メグ・ジェイ氏は、発達心理学や20代の若者の心理を専門としています。ヴァージニア大学で臨床心理学准教授をつとめるかたわら、私設のクリニックでカウンセリングを行い、多くの若者の悩みを聞いてきました。

その経験をもとに、本書では、20代は自由に生きてもよいとされる現代の風潮を否定し、20代こそ自分の人生と真剣に向き合うべきだと主張します。

 

メグ・ジェイ氏とクライアントとの実際のやりとりを通して、さまざまな観点から仕事・恋愛・人生設計の3つのテーマについて語られます。本書の大きな特徴は、20代に「ついて」語るより、20代に「向けて」語っている点です。

 

私はこのスタンスにとても好感を持ちました。全編を通して、本当に若い世代のためを思って執筆していることが伝わってくるような書き方をしています。危機感を煽るような自己啓発書とは、全く違います。

また逆に、「若いあなたには無限の可能性があります」のような無責任なことも書かれていません。20代のあいだに向かい合うべき問題はシッカリと示してくれます。科学的根拠やクライアントの生の声も、いっしょに書かれているので説得力があります。

 

大学生や新社会人におすすめ

人生は20代で決まる」は、まるで、自分に語りかけられているように書かれているので、読み終えたときには彼女のカウンセリングを受けたような気分になります。本書を読んで、前向きに自分の人生と向き合ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です