一級建築士の独学合格サポートサイト

なぜ、ノウハウを活かすことができないのか|本を読んだだけで満足しないために

机の上に置かれている本

DOLLY

『なぜ、ノウハウ本を実行できないのか?ー「わかる」を「できる」に変える本』を紹介します。
この記事の内容
  • ノウハウを活かすことができない3つの理由
  • 対策と実行するための具体的な方法
  • 一にも二にも三にも反復が大切

本を読んだりSNSで見かけたりして手に入れたノウハウを活かすことができていない方は多いのではないでしょうか?

かく言う私も、なかなか実行に移せないのに集めてばかりいるノウハウコレクターになっている時期がありました。

そんなときに出会ったこの本は、今でも何度も読み返しています。

 

※この記事は 2 分ほどで読めます。2 分後には、ノウハウを活かす方法が分かっています。

Amazon Primeがお得
本を注文する場合、送料無料&最短翌日配達のAmazon Primeがお得です。
学生の方は、さらに会費半額&6ヶ月無料のPrime Studentをどうぞ。

ノウハウを活かすことができない3つの理由

3の目が出ているサイコロ

『なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本』によると、ノウハウを活かすことができない(=知識を行動に移せない)のには、3 つの理由があります。

  1. 情報過多
  2. ネガティブなフィルター装置
  3. フォローの欠如

情報過多

昔に比べると今は情報を手に入れることは簡単になりました。

能動的にならなくても勝手に新しい情報が入ってくるような、情報過多の世界に私たちはいます。

しかし、新しい知識に触れること自体が悪いのではなく、それらすべての知識を行動に移すだけの時間がないことが問題です。

限られた時間しかないのであれば、情報を取捨選択しなければいけません。

ネガティブなフィルター装置

私たちはものごとをマイナス思考(=ネガティブなフィルター装置)で考えてしまうと、作者は言っています。

マイナス思考が引き起こすのは悪いことばかりです。

  • 見たり聞いたりしたことのごく一部しか、学び、活用することができない
  • 達成できることのうち、ごく一部しかなしとげることができない
  • ほとんどのことを簡単に拒絶する

フォローの欠如

思いつきで手をつけたことは、やりっぱなしで終わってしまいませんか?

それは「プラン」を持っていないことが原因で、フォローの欠如が起きてしまっている状態です。

成功する人々は、学びたいと熱望するとともに、学ぶためのプランを持っている。

出典:なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本 84ページ

 

プランには「仕組み」「サポート」「説明責任」の 3 つが必要で、どれかが欠けてしまうとフォローアップ(=継続)することが難しくなります。

 

対策と実行するための具体的な方法

手に乗っている電球

まずは、「何を学ばねばならないかを見きわめ、焦点をしぼった情報に取り組む」ことが大切です。

多量の知識を一、二度学ぶより、少量の知識を何度も学んだほうがいい

出典:なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本 29ページ

やりたいこと・やるべきことにしぼって何度も学ぶようにすると、それらの知識やスキルは必ず身につきます。

 

次に、「プラス思考(=ポジティブなフィルター装置)を持つ」ことも意識します。

四分の壁が何度も破られると、それは実行可能なこととなり、考え方もネガティブなものー『できない』ーから、ポジティブなものー『できる』に変化したのです

出典:なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本 55ページ

可能性を求める姿勢は、心構えを前向きにし、それが成果や結果をも左右することになります。

 

最後に、何かに取り組むときには、「実践することと同じくらい明快なプランを練ることが重要」だということを言い聞かせる。

本当にいいのは、すぐに実践してみることです。(中略)実践するときは、正しくやらなければならない。

出典:なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本 81ページ

指導者やメンターがいることが理想ですが、ひとりで取り組まなければいけない場合は、プランをシステム化して客観的に見直すことができるようにするべきです。

 

具体例:資格試験のテキストをやり切る場合

  1. 新たな情報が入らないようにする
  2. テキストから多くのことを学ぶように、自分に言い聞かせる(声に出してみる、紙に書いて貼り出すなど)
  3. 学習計画を立てる( 20 〜 21 時の 1 時間で 20 ページなど)【仕組み】
  4. リマインダーアプリに学習計画を入力して通知の設定をする【サポート】
  5. 実行状況を記録して、問題点を書き出す【説明責任】

 

一にも二にも三にも反復が大切

敷きつめられた本

(準備中)


この記事のポイント
  • ノウハウを活かすことができない3つの理由は、「情報過多」「ネガティブなフィルター装置」「フォローの欠如」
  • 焦点をしぼって、プラス思考を心がけ、明快なプランを練る
  • 最も大切なことは「反復」である

 

120 ページ程度しかなく、ストーリー仕立てで読みやすいので、本当におすすめです。

そんな本書のまえがきには、次のように書かれています。

本書は知識と行動のギャップを埋め、知識を活かす簡単なツールをもたらし、効果を出すことができると思う。

出典:なぜ、ノウハウ本を実行できないのかー「わかる」を「できる」に変える本 4ページ

この本を読み終えるまでのあなたとはおさらばして、行動できる人になりませんか?

 

今すぐ注文する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください