Amazonプライム会員おすすめ

【一級建築士の解答速報】学科試験の即日採点をして設計製図試験へのスタートダッシュを切る

一級建築士の学科試験の解答速報

※例年、実施されている解答速報のサービスを集めました。今年度のページが準備されたら更新します。(更新情報:7月21日 総合資格学院・TAC・教育的ウラ指導、7月26日 日建学院)

 

DOLLY

一級建築士の学科試験おつかれさまでした!
解答速報の情報をまとめたのでご利用ください。
この記事の内容
  • 一級建築士学科試験の解答速報を公開しているサイト
  • 合格基準点と予想合格ライン
  • 設計製図試験へのスタートダッシュを切る【対策テキストはこの1冊】
注意
解答速報サービスを利用するためには、選択した解答番号をメモした試験問題が必要です。
試験問題の持ち帰りは、試験終了の時間まで在室した人に限り認められています。

※この記事は2分ほどで読めます。2分後には、解答速報で一級建築士の学科試験の採点をして、設計製図試験の対策を始めるまでの流れが分かっています。

一級建築士学科試験の解答速報を公開しているサイト

総合資格学院

  • WEB採点サービス
  • 試験終了後より、申込みの受付開始
  • 採点結果は、試験当日中にメール配信でお知らせ
  • 「解答・解説書」をプレゼント
  • 後日、「解答・解説会」&「設計製図課題攻略ガイダンス」を開催
参考 一級建築士 学科試験 即日採点サービス総合資格学院

日建学院

  • WEB採点サービス
  • 受付期間は、2019年7月28日(日)16:00〜8月2日(金)18:00
  • 採点結果は、試験当日(7月28日)の22:00よりメール配信でお知らせ
  • YouTubeにて、試験当日(7月28日)の20:30より解答速報リアルタイム配信
  • 「個人分析表」&「本試験解答解説集」をプレゼント
  • 「検証動画」&「総評」を公開
  • 後日、「徹底検証ガイダンス」を開催
参考 一級建築士 WEB採点サービス日建学院

TAC

  • 試験当日の2019年7月28日(日)18:00 学科Ⅰ(計画)・Ⅱ(環境設備)先行公開予定
  • 試験当日の2019年7月28日(日)21:00 全科目公開予定
  • 正答肢と出題項目をまとめたPDF
  • 同時刻より建築士講座講師ブログでも情報公開予定
  • 「試験講評」&「合格推定点」は、試験翌日の2019年7月29日(月)13:00公開予定
  • 後日、設計製図試験の「無料説明会」&「無料体験入学」を開催
参考 一級建築士試験 解答速報TAC

コスモ建築塾

  • 試験翌日の2019年7月29日(月)午前中に公開予定
  • 正答肢と予想合格ラインをまとめたPDF
  • 返金保証制度がある製図コース
参考 一級建築士 学科試験 解答速報試案コスモ建築塾

教育的ウラ指導

  • 受験者の回答データによる予想解答(正答肢)
注意
参加受験者の解答分布状況が集計されるので、一回目の採点から時間をあけて複数回サービスを利用したほうが精度の高い結果を知ることができます。
参考 一級建築士 学科試験 リアルタイム採点予想システム教育的ウラ指導

合格基準点と予想合格ライン

学科Ⅰ
(計画)
学科Ⅱ
(環境・設備)
学科Ⅲ
(法規)
学科Ⅳ
(構造)
学科Ⅴ
(施工)
総得点
平成30年 11 11 16 16 13 91
平成29年 11 11 16 16 13 87
平成28年 11 11 16 16 13 90
平成27年 11 10 16 16 13 92
平成26年 11 11 16 16 13 90
平成25年 11 11 16 16 13 92

出典:公益財団法人 建築技術教育普及センター 過去3年分の試験問題等

過去5年以上の試験データを分析すると、各科目は60%、総得点は75%が合格ラインです。
各科目の合格基準点(足切り点)をクリアしていて、総得点で95点を取れていれば合格安全圏だと言えます。

設計製図試験へのスタートダッシュを切る【対策テキストはこの1冊】

一級建築士の学科試験の合格者の発表は、9月10日(火)に予定されています。

合否の目安がわかれば、約1.5ヶ月も早く設計製図試験の対策を始められるので、計2.5ヶ月の対策期間を手に入れることができます。
一方、合否の結果を待ってからだと約1ヶ月ほどしかありません。

即日採点サービスを利用して学科試験の得点が70〜75%の範囲であれば、今年の試験の難易度によっては合格の可能性があります。

すぐにでも設計製図試験の勉強を始めるために、対策テキストの購入がまだの方は、『一級建築士製図試験独習合格テキスト』を購入しましょう。

 

設計製図試験で使う製図用具がそろっていない方は、下記のリンクからおすすめの商品を確認してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください