一級建築士の独学合格サポートサイト

一級建築士試験の合格基準点【過去5年以上の公式データ】

一級建築士の合格基準点

一級建築士の試験ってむずかしいって聞くけど、合格基準点はどれくらいなんだろう?

公式発表されているデータがあれば知りたい。

この記事の内容
  • 「学科の試験」の合格基準点
  • 「設計製図の試験」の合格基準点
  • 合格発表の日程

 

※この記事は 1 分ほどで読めます。1 分後には一級建築士試験の合格基準点について理解できています。

「学科の試験」の合格基準点

正答数がそのまま得点となり、各科目の得点とその合計である総得点について、それぞれ合格基準点が設けられています。

(各問題 1 点、学科Ⅰ及び学科Ⅱ 20 点満点、学科Ⅲ及び学科Ⅳ 30 点満点、学科Ⅴ 25 点満点、合計 125 点満点)

学科Ⅰ
(計画)
学科Ⅱ
(環境・設備)
学科Ⅲ
(法規)
学科Ⅳ
(構造)
学科Ⅴ
(施工)
総得点
平成30年 11 11 16 16 13 91
平成29年 11 11 16 16 13 87
平成28年 11 11 16 16 13 90
平成27年 11 10 16 16 13 92
平成26年 11 11 16 16 13 90
平成25年 11 11 16 16 13 92

出典:(公財)建築技術教育普及センター 過去 3 年分の試験問題等

MEMO
各科目の足切り点は 60 %、総得点は 75 %でクリアできる。

試験本番では、次のように各科目の目標点数を設定しておきましょう。

学科Ⅰ
(計画)
学科Ⅱ
(環境・設備)
学科Ⅲ
(法規)
学科Ⅳ
(構造)
学科Ⅴ
(施工)
総得点
目標点 16 16 28 24 20 104

※力学(構造)は、5 / 6 を目標にします。

 

科目を問わず 80 %以上を取れるように得点の底上げをしておくとよいです。

得点源にしておきたい「法規」と「力学(構造)」は 90 %以上を目指しましょう。

「設計製図の試験」の合格基準点

(準備中)

採点のポイントで例年記載されているものに、

「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「計画の要点等が完成されていないもの」又は「面積表が完されていないもの」

というものがあります。

試験本番では、「要求図面」「計画の要点等」「面積表」を書き切ることを優先しましょう。

「合格者の発表」の日程

カレンダー

合格者の発表日
「学科の試験」 9月上旬
「設計製図の試験」 12月中旬

※公益財団法人建築技術教育普及センターから、試験の日程が公表されたら情報を更新します。


この記事のポイント
  • 学科の試験では、各科目 80 %以上を目標にする
  • 得点源にするべき「法規」と「力学(構造)」は 90 %以上を取れるようにする
  • 設計製図の試験では、「要求図面」「計画の要点等」「面積表」を書き切ることを優先する

次に読んでほしい記事
(準備中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください