インテリアコーディネーターに独学で合格

建築家・中村好文の本まとめ【全21冊の読書記録とおすすめポイント】

DOLLY

建築家・中村好文さんの著書を読んで、その記録をまとめています。
この記事の内容
  • 建築家・中村好文の著書一覧
  • 読書記録とおすすめポイント
  • 建築家・中村好文のプロフィール

憧れている建築家・中村好文さんの本をすべて読んでみることにしたので、読書記録も兼ねてブログに感想を書いていくことにしました。

この記事では、全 21 冊の著書それぞれについて読書記録と感想を簡単にまとめているので、気になった本について詳しく知りたいは個別記事のリンクに飛んでください。

あなたの気になる1冊を見つける手助けになれば幸いです。

 

※この記事は2分ほどで読めます。2分後には、建築家・中村好文さんの本を読みたくなっているはずです。

建築家・中村好文の著書一覧

読書記録とおすすめポイント

1.住宅巡礼

2.続・住宅巡礼

3.住宅巡礼・ふたたび

4.中村好文 普通の住宅、普通の別荘

住宅と別荘、個人美術館の計 15 邸を収録した初の作品集

中村さんが設計した建物についてだけでなく施主の方とのストーリーも垣間見えて、読んでいてほっこりします。

私が無意識のうちに目指していたのは、人々が目を瞠り、誰もが話題にせずにはいられない「特別なもの」ではなく、気張りもしないし、気取りもしない。背伸びもしないし、萎縮もしない。無理もしないし、無駄もしない。それでいてまっすぐに背筋の通った「普通のもの」でした。

中村好文(まえがきより)

まえがきに書かれているこの文章が心に響いた方には、ぜひ読んでもらいたいです。

5.中村好文 小屋から家へ

6.中村好文 集いの建築、円いの建築

7.意中の建築 上巻

8.意中の建築 下巻

9.住宅読本

10.普段着の住宅術

11.住宅建築家 三人三様の流儀

12.建築家のすまいぶり

13.普請の顛末

14.パン屋の手紙

15.食う寝る遊ぶ 小屋暮らし

16.暮らしを旅する

タイトルにぴったりのエッセイ集

中村好文さんの人となり、暮らしぶり、仕事ぶりをのぞき見ることができる1冊です。

暮らしを紡ぐという感覚を知りたい方におすすめです。

17.Come on-a my house すまいの風景

18.吉村順三 住宅作法

19.フランス ロマネスクを巡る旅

20.イタリアの歓び 美の巡礼 北部編

21.イタリアの歓び 美の巡礼 中南部編

建築家・中村好文のプロフィール

(準備中)

おわりに

気になる1冊は見つかったでしょうか?

住宅建築を専門にして仕事をしていきたいと考えている方は、どの本でもいいので一度読んでみてください。

住宅を設計するにあたって大切にすべきことを教えてもらえるはずです。

この記事で紹介した本の中で、私が一番おすすめしたいのは『中村好文 普通の住宅、普通の別荘』です。

 

今すぐ注文する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください